骨盤矯正ナビ TOP ⇒ 骨盤矯正の方法 インナーマッスル

インナーマッスル

インナーマッスルとは、体の内部で活躍する筋肉のことを言います。現代における研究の結果、インナーマッスルの衰えにより骨盤にゆがみが生じることが判明しています。ピラティスやヨガなどは、体のバランスを良く整えることができ、更にはインナーマッスルを美しく鍛えることができる方法として、最近注目を集めるようになってきました。

インナーマッスルは身体の内側にあるため、アウターマッスル(身体の外側の筋肉)とは違い、衰えていても判りにくいでしょう。アウターマッスルは鍛えれば筋肉がつくことで分かるのですが、インナーマッスルを確認するために身体を切り開くわけにもいきません。しかし加齢によって衰えていくのは、インナーマッスルもアウターマッスルも同様です。この衰えを防ぐためには、鍛える他ないのです。

インナーマッスルは関節などを円滑に動かすためによく使われる筋肉で、これが弱くなってしまうと、同時に関節も弱くなり、骨盤にも悪影響を及ぼしてきます。骨盤のみで言えば、脚の付け根と背骨とを繋ぐ大腰筋・脚の付け根と骨盤とを繋ぐ腸骨筋が、特に大切なインナーマッスルといえます。

アウターマッスルを鍛えるように腕立て伏せなどを行っても、インナーマッスルは鍛えられません。インナーマッスルを鍛えるのに効果的なのは、ピラティスのようなエクササイズや、ヨガなどといったストレッチなのです。インナーマッスルを鍛えることで、骨盤の歪みは改善されていくでしょう。

骨盤矯正の方法


白衣 スクラブ
白衣のスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ディレグラ 添付文書
ディレグラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!