骨盤矯正ナビ TOP ⇒ 骨盤矯正体操 タオルを使った体操

タオルを使った体操

まず、タオルを一枚用意しましょう。そのタオルを膝にはさみ、足を内側に引き締めるように意識しながらスクワットをしてください。これを一日1セット20回を目安にして行うと、かなり効果的な体操になります。タオルはほとんどの家庭に存在するものでしょうし、特別な器具というわけでもないので、用意しやすいものです。骨盤矯正体操の方法としては、かなりやり易い部類に入るでしょう。

タオルを膝にはさむ理由は、骨盤周辺の筋肉を鍛えるためと、スクワットの際に上半身のバランスを維持させるためです。骨盤が歪んでしまっている方だと、身体全体のバランスが悪くなってしまうため、スクワットそのものがやりにくくなってしまうのです。このスクワットをやりやすくするために、タオルをひざにはさむと良いというわけです。

また、タオルを膝にはさんでいると、脚の内側部分が緊張状態になるため、骨盤周辺を含めたインナーマッスル(内側の筋肉)が鍛えられます。インナーマッスルは鍛えにくい筋肉ですので、こうした工夫を凝らして意図的に鍛える必要があるのです。骨盤の歪みは加齢による筋肉の衰えからもくるものですので、筋肉の衰えそのものを改善することも重要になってくるのです。

タオルを使用する骨盤矯正体操は、やり易い特徴を持つ反面、非常に効果的な体操方法であるといえます。骨盤の歪みを矯正しながらインナーマッスルを鍛えることも出来ますので、是非とも一度お試しください。

骨盤矯正体操


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!