骨盤矯正ナビ TOP ⇒ 骨盤の歪みと病気 肩こり

肩こり

骨盤がゆがむと、骨にズレが生じ、きつい肩こりに悩まされることもあります。いくら肩をもんでも肩こりが治らない場合は、骨盤が関係している可能性が高いので、骨盤矯正を行うことをおすすめします。自分だけではどうにもならないという時は、医師の人に相談しましょう。整体マッサージなどを行ってもらえば、骨盤矯正でなく肩こりも解消してもらえるでしょうし、腰などといった他の部分もケアしてくれるでしょう。

肩こりは肩の筋肉が緊張することで起こり、ずっと同じ体勢でいるという方に頻発する傾向があります。特にデスクワークなどは長時間も座った状態が続くため、肩の筋肉の緊張状態が長く続き、肩こりが起こりやすくなるでしょう。筋肉の緊張が長く続くことによって、肩の筋肉が硬くなってしまい、これが「こり」へと繋がるのです。

しかしデスクワークなどを行っているわけでもなく、肩の筋肉が緊張状態にあるわけでもないのに、肩こりが起こってしまうという方もおられます。こういった方の大半は、骨盤に歪みが生じているのです。特に女性で発症するケースが多く、骨盤矯正によって骨盤の歪みを治したら、肩こりも改善された、ということは非常に多いです。肩がこる原因に心当たりが見当たらない場合、骨盤の歪みを疑ってみましょう。

肩こりは筋肉の緊張だけでなく、骨盤の歪みからも起こる可能性があります。特に女性では発症のケースが多いので、日頃からストレッチなどをして、骨盤の歪みを矯正しましょう。

骨盤の歪みと病気


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!