骨盤矯正ナビ TOP ⇒ 骨盤の歪みと病気 むくみ

むくみ

人体における骨格の要は、骨盤と脊椎にあります。この二つが脳と中枢神経を支える土台として働き、脳脊髄液が脊椎の中を流れているのです。この脳脊髄液がスムーズに流れないと、顔はむくんでしまいます。骨盤の位置を正し、むくみを解消することが大切です。骨盤が正常な場所に位置することで、脳脊髄液は円滑に循環してくれるようになるのです。

骨盤と脊椎における連結は非常に大切で、この部分が歪んでいると血流もスムーズに流れなくなってしまいます。例えば猫背などで普段から姿勢が悪いと、血流はどんどん悪くなってしまいます。血流の流れが阻害されることで、顔のむくみにも繋がってしまうというわけです。骨盤の歪みを治し、正しい姿勢を取ることによって、顔のむくみを解消しましょう。

また骨盤の歪みは顔のむくみだけでなく、足のむくみにも関係します。骨盤が歪んでしまうと内臓の位置が下がってしまうのですが、このため便秘などが起こり、そのため身体に不必要な老廃物が溜まってしまうことによって、血行不良が起こってしまうのです。またデスクワークなどで長時間に渡って同じ体勢を続けたり、サイズの合わないキツい下着を身に着けたりすることも、血行不良の原因となり、長じて足のむくみにも繋がります。

顔や足のむくみは、血流が阻害されることで起こりやすくなります。骨盤の歪みを矯正し、日頃から正しい姿勢で過ごすようにして、むくみを解消するようにしましょう。

骨盤の歪みと病気


マイスリー 副作用
マイスリーの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!