骨盤矯正ナビ TOP ⇒ 骨盤の歪みと病気 冷え性

冷え性

冷え性に悩んでいる女性は多くいますね。骨盤が歪むと、血液が円滑に循環しなくなるため、下半身が冷えてしまう原因にもなるのです。骨盤が歪んで大腰筋が衰えていくと、ヒップラインもが徐々に下がっていき、見た目も悪くなってしまうのです。骨盤の歪みを矯正することで、ヒップラインを上昇させ、同時に女性の大敵である冷え性も解消してしまいましょう。

女性は生理周期によって骨盤が開閉しますので、男性と比べれば骨盤が歪みやすくなっています。女性に冷え性の方が多い原因というのも、この辺りにあると言われています。もちろん、生理周期自体がそもそもの原因と言えますし、ホルモンが変動してしまう機会の多い女性は、それだけでも冷え性を発症しやすいのです。更に骨盤の歪みによる冷え性も加わってしまうと、症状は上乗せされて悪化してしまうでしょう。

女性は慢性的に冷え性を起こしやすく、それと併発する血行障害によって、腰痛・肩こり・肌あれ・しもやけなども起こしてしまいます。またダイエットによって栄養不足に陥ったときも、栄養失調によって冷え性を発症することがあります。これは特に、女性でよく見受けられるパターンです。栄養失調に追い込まれるほどダイエットをするよりは、運動などで脂肪を燃焼したほうがよほど良いでしょう。

女性の大敵である冷え性は、生理などによるホルモンバランスの定期的な変化だけでなく、骨盤の歪みが原因していることもあります。少しでも冷え性を改善するため、骨盤矯正で骨盤の歪みを改善しましょう。

骨盤の歪みと病気